顔の産毛のお手入れ方法

お化粧をする女性化粧をしている時、はっ!!と発見したりしませんか?特にファンデーションの塗りムラチェックをしようと鏡に顔を近づけた時…あ~お手入れするの忘れてた~!!なんて事あるんじゃないでしょうか。
そうです...それは、顔の産毛です。細かい産毛は顔を守るように全体に生えていますが、口元の産毛は肌にハリとつやがあっても、マイナスな感じがしちゃいますよね~。
では、顔の産毛のお手入れ方法を詳しく見ていきましょう。

まずは、お手軽なカミソリや女性専用の電動シェイバー等でお手入れされている方も多いかと思います。何と言っても自己処理脱毛は自分の好きな時間に出来て、力加減も調節出来るのがいいですよね。
でも、面倒な点と言えばいちいち自分の産毛チェックをしなくちゃいけないとこ、ですよね。気が付いたら残念なぐらい産毛が伸びてた...!!なんて事も。定期的に産毛チェックして身だしなみは整えたいものですね。
また、カミソリや電動シェイバーでのお手入れは少なからずお肌を削っている可能性があります。それがきっかけで肌トラブルの元になってしまう可能性もあります。

ということで、最初に結論を言ってしまえば、医療レーザー脱毛がベストです。ただ、医療だと料金が高い所も多いので、最初は脱毛サロンが気軽でいいかもしれません。特にワキとか腕とかひざ下なら。
サロンの中で一番人気はミュゼですね。全国にあるけど、びっくりするのは横浜。横浜だけで、グラン、ファーストビル、西口、ららぽーとなど5つくらいの店舗くらいあります。
http://www.xn--bck5bh4cxci2e4b6cwj6440bk4rc3xihk3h.com/|横浜市のミュゼの口コミを読む。
予約が取れないという噂も聞きますが、ミュゼは、ちゃんと次回の予約をしていけば問題ないし、当日キャンセル狙いをすれば空いた時間も狙えます。

さて、次に、意外に思われるかもしれませんが、毛根から完全に抜いてしまう”脱毛”です。
脱毛と言えば、テープや脱色、毛抜きで一本一本根気よく抜く!なんてのを想像される方もいるかしれませんが、それではお肌に大打撃です!ここはエステの力を借りましょう!今は光脱毛で優しく脱毛できるので、敏感肌の方でも安心して産毛の脱毛が出来るお店もあります。施術の前に無料のカウンセリングもあるので、疑問に思っている事や不安に思っている事も全部聞けて、安心です。
毎回毎回産毛を気にするのが面倒だな~とか、カミソリ等で肌に負担を掛けるのが気になる~なんて思っている方は、エステでの脱毛をおススメです!

ちなみに、顔脱毛だけやろうとすると意外と料金が高いので、せっかくなら全身脱毛がお得です。たとえば、キレイモという全身脱毛専門サロンでは月額9,500円で顔、ワキ、腕、脚、背中、VIOなど全身を6回脱毛できる計算になります。キレイモは2014年ニューオープンの注目エステで、ともちんをマスコットに、CROOZブログのカリスマブロガーさんなんかも深く関わっています。とあるブログでは、キレイモのほか、エタラビの口コミ体験談のようなナマのガールズトークが書かれています!

産毛があるのと無いのではどう違うのか

顔の産毛が無くなると、お肌にとってどういいのか…。

お肌がキレイな女性一番の利点はメイクののりが全然違います。特に、ファンデーションの仕上がり感は、産毛がある前とは比較になりません。肌にぴったりファンデーションが馴染んで自然な仕上がりになるんです。
ファンデーションがキレイに仕上がるという事は、チーク等のメイクもキレイにのるので、産毛はきちんと処理したいですよね。いくらきちんと化粧をしていても近くで見たら産毛がいっぱいだとちょっと残念な感じになっちゃいます。

でも、本来”毛”は人間にとって必要な箇所、外の刺激から皮膚を守る為に存在する物ですが、今では肌を紫外線対策やケガから自分たちで身を守る事が出来るようになり、その存在意義が問われています。
特に顔の産毛は、あるのとないのとでは化粧の仕上がりや持ちが全然違うので、忌み嫌われる存在になってしまっています。
本当は私達の肌を守ってくれているのに…。

そうは言っても、やっぱりメイクの仕上がりは重要です。
産毛が無いと顔のトーンが明るく見えるので、くすみさえもカバーしてくれるのです。
ですが、自己処理の場合お手入れのし過ぎは肌に負担をかけ過ぎてしまうので、一週間に一度程度を目安にキレイにしましょう。

ページのトップへ戻る